カテゴリー別アーカイブ: ムダ毛

ムダ毛を抜くのに熱中しすぎて遅刻!

今日は友人と遊びに行く約束をしていたのです。友人が午前中は彼氏に会うらしくて午後2時からの約束でした。だからりょっと油断してしまってたのですね。私は行くまでの間にムダ毛の処理をしていたんです。別にムダ毛を見られるようなことはないので処理をする必要はなかったんだけど、ここ数週間あまりに手入れをしていなかったので、時間があるのならとムダ毛の処理をしました。一生懸命ムダ毛を抜き始めて、どんどんこれに熱中しました。そしたら熱中しすぎたのです。

携帯電話が鳴ってそれに出たら、友達の不満そうな声が聞こえてきました。そして「ちょっと時計見て」と言われたのです。見たら時計の針はすでに2時をとっくに過ぎていて2時30分近くになっていました。当たり前ですが待ち合わせの喫茶店でいる友達はぷんぷんしていました。こうして慌てて待ち合わせの喫茶店まで行きました。

結局私は友達を待たせたせいで喫茶店のコーヒーとお菓子代を支払わされてさんざんです。確かに遅れた私も悪いけど金欠なのにひどいなと思いました。ムダ毛を抜いていたら熱中しすぎたと話したら、友達に呆れられました。まあ呆れられても仕方がないと思います。もうそろそろ一つのことに集中したらすぐに別のことに気が回らなくなる性格を直したいです。本当に今日はムダ毛を抜いていたせいで散々な目にあいました。今後気を付けようと思うできごとでした。

弘前で脱毛に関する情報をお探しの方へ
弘前で脱毛するならここ

無駄毛の処理忘れの大失敗

これは彼氏とお泊りのときの大失敗なのです。

毛をそり忘れていて、彼氏の家に泊まりに行って、お風呂のときについでに毛をそってしまおうと思っていたらかみそりがなくて彼のひげ用のかみそりで剃ることになったのです。すごく刃が鋭くて剃るのが怖かったのですが、彼は大丈夫だといって剃ってみることにしたのです。

すねから剃り始めたら、最初から失敗して血だらけになってしまったんです。思いのほか深く傷が入ってしまったので地が止まらずにお風呂場がすごいことになってしまいました。

彼もびっくりして止血するためにタオルで止血してくれたのですが、結局すねを少しそれただけで何もそれていないまま大変なおとまりになりました。

そのときは当日に急に止まりになることになって無駄毛をそり忘れていたことに直前に気づいてしまった出来事なのですが、

いまだに本当に恥ずかしくて恥ずかしくてどうしようもなかったです。

そのとき止血してくれた彼氏というのが、今はその彼と結婚してだんなになったので笑い話にできていますが、もしだめになっていたら墓場まで持っていってほしい話ですね。

彼の家にとまりにいく行かないにかかわらず、無駄毛は普段から絶対沿っておかなければいけないなぁと実感しましたね。

女の子なら普通のことなのでしょうが、ずぼらな性格が招いた出来事です。なのでいまだに旦那には普段から無駄毛が伸びてくるとそろそろ剃らなきゃ血だらけなるぞとおちょくられます。良い思いでです。

友達にムダ毛のことで悩み相談された!

11つい数日前に友達に相談をされました。それはムダ毛の相談です。私はムダ毛を気にして今脱毛サロンに通っています。そのことからムダ毛のことで相談してきたのです。その子は専門学校で知り合ったお友達でたまに遊んだりする仲です。ちょっと人見知りの性格ではあるけど、仲良くなったら人懐っこくなるし、悩みがそんなにあるタイプには見えませんでした。

急に相談に乗ってほしいと言うので、何かと思ったのですが、どうやらその子はムダ毛のことを相談がしたかったようです。私はムダ毛が多いと言う悩みを彼女から聞いた後で、この場合は脱毛サロンに行くべきか専門の病院に行くべきかどっちなんだろうと相談されました。私は少々悩みました。

私も脱毛サロンに通ってはいますが、その手のスペシャリストとかではありません。美容関係の仕事に就いているわけでもなく、すごく困りました。友達のムダ毛を見せてもらったけど、そこまで多いわけじゃないと私は思いました。私はその友達よりももっとムダ毛が多くて困っていたからです。この場合はなんと助言するべきかと悩んで、人知れずムダ毛のことを調べて脱毛サロンを紹介しました。友達はすごく安心したように脱毛サロンに行くと言っていたけど、あの助言で良かったのかなといまだに分かりません。

ムダ毛の悩みって女性なら結構あると思うのです。でも相談されると案外ムダ毛についての知識ってないんだなと思いました。私はこの相談をきっかけにいろいろと調べてムダ毛の周期とかも分かって勉強になりました。助言の良し悪しについてはともかく、いい勉強になったなと思います。

友達とムダ毛を比べたら全然違う!

12友達のムダ毛ってほぼ産毛です。こんな人いるのかってくらい産毛でした。私がムダ毛で苦労していると言うと、友達はすごく不思議そうな目で見てきます。ムダ毛でそんなに悩む必要はあるのかと聞いてくるのです。だからなんだかおかしいなと思っていたけど、理由が分かりました。友達のムダ毛は本当に薄くてちょっとしかなかったからなのです。こんなにムダ毛が少ない人っているんだなと思うくらいにムダ毛が少なかったのです。

私が思い切って剃っていない本来の腕のムダ毛を見せたら、友達は物珍しそうな目で見ていました。そして比べて見たら色からして全然違っていて、友達のムダ毛が白くて細かったです。そう産毛が生えていて、真っ黒くがっしりとした印象の私のムダ毛とは全然違うものでした。同じ人間のものとは思えなかったです。

「毛違うね?」と友達から驚かれたのですが、むしろ友達の方が違うんだと思います。友達はハーフなのでその関係でムダ毛が薄いのかなとも思います。外人はムダ毛が白いのでしょうか。詳しく分かりませんが、とにかく羨ましいと言うのだけは感じました。ムダ毛がこんなに薄かったらいろいろと得だよなぁと思いました。

私は以前からすごく脱毛に興味が合ったけど、友達は全然なかったのです。その理由がよく分かりました。だってこんなにムダ毛がなければ脱毛サロンなんてそりゃあ興味がないでしょう。いいなぁと心から思いました。可愛い子ってこういうところまで得なんです。羨ましいです。