無駄毛の処理忘れの大失敗

これは彼氏とお泊りのときの大失敗なのです。

毛をそり忘れていて、彼氏の家に泊まりに行って、お風呂のときについでに毛をそってしまおうと思っていたらかみそりがなくて彼のひげ用のかみそりで剃ることになったのです。すごく刃が鋭くて剃るのが怖かったのですが、彼は大丈夫だといって剃ってみることにしたのです。

すねから剃り始めたら、最初から失敗して血だらけになってしまったんです。思いのほか深く傷が入ってしまったので地が止まらずにお風呂場がすごいことになってしまいました。

彼もびっくりして止血するためにタオルで止血してくれたのですが、結局すねを少しそれただけで何もそれていないまま大変なおとまりになりました。

そのときは当日に急に止まりになることになって無駄毛をそり忘れていたことに直前に気づいてしまった出来事なのですが、

いまだに本当に恥ずかしくて恥ずかしくてどうしようもなかったです。

そのとき止血してくれた彼氏というのが、今はその彼と結婚してだんなになったので笑い話にできていますが、もしだめになっていたら墓場まで持っていってほしい話ですね。

彼の家にとまりにいく行かないにかかわらず、無駄毛は普段から絶対沿っておかなければいけないなぁと実感しましたね。

女の子なら普通のことなのでしょうが、ずぼらな性格が招いた出来事です。なのでいまだに旦那には普段から無駄毛が伸びてくるとそろそろ剃らなきゃ血だらけなるぞとおちょくられます。良い思いでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です