月別アーカイブ: 2016年3月

ムダ毛を抜くのに熱中しすぎて遅刻!

今日は友人と遊びに行く約束をしていたのです。友人が午前中は彼氏に会うらしくて午後2時からの約束でした。だからりょっと油断してしまってたのですね。私は行くまでの間にムダ毛の処理をしていたんです。別にムダ毛を見られるようなことはないので処理をする必要はなかったんだけど、ここ数週間あまりに手入れをしていなかったので、時間があるのならとムダ毛の処理をしました。一生懸命ムダ毛を抜き始めて、どんどんこれに熱中しました。そしたら熱中しすぎたのです。

携帯電話が鳴ってそれに出たら、友達の不満そうな声が聞こえてきました。そして「ちょっと時計見て」と言われたのです。見たら時計の針はすでに2時をとっくに過ぎていて2時30分近くになっていました。当たり前ですが待ち合わせの喫茶店でいる友達はぷんぷんしていました。こうして慌てて待ち合わせの喫茶店まで行きました。

結局私は友達を待たせたせいで喫茶店のコーヒーとお菓子代を支払わされてさんざんです。確かに遅れた私も悪いけど金欠なのにひどいなと思いました。ムダ毛を抜いていたら熱中しすぎたと話したら、友達に呆れられました。まあ呆れられても仕方がないと思います。もうそろそろ一つのことに集中したらすぐに別のことに気が回らなくなる性格を直したいです。本当に今日はムダ毛を抜いていたせいで散々な目にあいました。今後気を付けようと思うできごとでした。

弘前で脱毛に関する情報をお探しの方へ
弘前で脱毛するならここ

無駄毛の処理忘れの大失敗

これは彼氏とお泊りのときの大失敗なのです。

毛をそり忘れていて、彼氏の家に泊まりに行って、お風呂のときについでに毛をそってしまおうと思っていたらかみそりがなくて彼のひげ用のかみそりで剃ることになったのです。すごく刃が鋭くて剃るのが怖かったのですが、彼は大丈夫だといって剃ってみることにしたのです。

すねから剃り始めたら、最初から失敗して血だらけになってしまったんです。思いのほか深く傷が入ってしまったので地が止まらずにお風呂場がすごいことになってしまいました。

彼もびっくりして止血するためにタオルで止血してくれたのですが、結局すねを少しそれただけで何もそれていないまま大変なおとまりになりました。

そのときは当日に急に止まりになることになって無駄毛をそり忘れていたことに直前に気づいてしまった出来事なのですが、

いまだに本当に恥ずかしくて恥ずかしくてどうしようもなかったです。

そのとき止血してくれた彼氏というのが、今はその彼と結婚してだんなになったので笑い話にできていますが、もしだめになっていたら墓場まで持っていってほしい話ですね。

彼の家にとまりにいく行かないにかかわらず、無駄毛は普段から絶対沿っておかなければいけないなぁと実感しましたね。

女の子なら普通のことなのでしょうが、ずぼらな性格が招いた出来事です。なのでいまだに旦那には普段から無駄毛が伸びてくるとそろそろ剃らなきゃ血だらけなるぞとおちょくられます。良い思いでです。